チェック(小切手)についてのよくあるご質問

一般的なチェックについて


ハワイおよびアメリカでの一般的なチェックの書き方は、こちらのページで詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。


チェックをご利用いただくには、チェッキング口座を開設していただく必要があります。チェッキング口座の詳細については、「チェッキング口座」のページをご覧ください。なお、当行ではチェッキング口座を新規開設していただくと、40枚分のチェックブック(小切手帳)の初回オーダーが無料となります。ぜひご利用ください。

すでに当行でチェッキング口座をお持ちの方は、チェックブック(小切手帳)を有料にてオーダーすることが可能です。チェックブックのオーダーには、便利なオンラインバンキングおよびモバイルアプリをご利用ください。オンラインおよびアプリでのオーダーが難しい場合は、 日本語カスタマーサービスセンター808-544-5625までお問い合わせください。


至急、お近くの店舗、またはカスタマーサービスセンターまでご連絡ください。不正利用を防ぐため口座は一旦解約し、新規に開設していただくことをおすすめします。


チェックの引き落とし口座に十分な預金額がない場合、チェックに記入された金額を支払先口座に振り込むことができず、チェックの不渡りが発生します。このように残高不足でチェックがはじかれることを「バウンスチェック」と呼びます。バウンスチェックが起こると、1回ごとに$30の手数料がかかりますので、ご注意ください。


チェックが決済される前の状態であれば、キャンセルが可能です。チェックのキャンセルは、オンラインバンキングまたはカスタマーサービスセンター808-544-5625までご連絡ください。

なお、すでに支払われたチェックをキャンセルすることはできませんので、ご注意ください。

【オンラインバンキングでチェックをキャンセルする方法】
1. オンラインバンキングにログイン
2. ページ上部にあるメニューから「Transfer/Pay」をクリック、プルダウンメニューから「Stop Payments」を選択
3. Stop Paymentsのページにて必要事項を記入し、チェックのキャンセルをリクエストしてください


チェックの入金(デポジット)は、セントラル パシフィック バンクの店舗および一部のATM、デジタルアプリから可能です。アプリを使ってモバイルデポジットを行う方法については、下記の「モバイルデジポットを使うには?」をご覧ください。

なお、日本にお住まいのお客さまで、モバイルデポジットがご利用いただけない場合は、入金先の口座番号と口座名義を別紙にご記入の上、チェックと共に日本語カスタマーサービスまで郵送してください。

郵送先
Central Pacific Bank
Japanese Customer Service
P.O. BOX 3590
Honolulu, HI 96811-3590


いいえ、できません。チェックの入金(デポジット)は、モバイルアプリをお使いいただくか、セントラル パシフィック バンクの店舗および一部のATMまでお越しいただく必要があります。

アプリを使ってチェックを入金する「モバイルデポジット」については、下記の「モバイルデジポットを使うには?」をご覧ください。

なお、日本にお住まいのお客さまで、モバイルデポジットがご利用いただけない場合は、入金先の口座番号と口座名義を別紙にご記入の上、チェックと共に日本語カスタマーサービスまで郵送してください。

郵送先
Central Pacific Bank
Japanese Customer Service
P.O. BOX 3590
Honolulu, HI 96811-3590


モバイルデポジットについて


モバイルデポジットは、チェックのデポジット(小切手の入金)をモバイルアプリを使って行うサービスです。店舗に出向いたり、入金票を記入することなく、いつでもどこでもお手続きが可能です。なお、モバイルデポジットはアプリでのみご利用いただけます。WEBブラウザを使ったインターネットバンキングではご利用いただけませんので、ご注意ください。


はい、可能です。アプリを使ってチェックを入金する「モバイルデポジット」については、下記の「モバイルデジポットを使うには?」をご覧ください。


CPBモバイルアプリをご利用中のお客さまは、モバイルデポジットを24時間いつでもご利用いただけます。

【モバイルデポジットの利用手順】

1.  モバイルアプリを起動、ログイン

2.  スマホ画面の下にある「Deposits」をタップ



3.  「Start deposit」をタップ



4.  「Deposit to」で入金したい口座を選択し、チェックに記入された金額を入力



5.  チェックの裏面に、当行にご登録いただいているサインを記入し、その下に「For CPB Mobile Deposit Only」と記入



6.  アプリの指示に従って、チェックの表と裏の写真を撮影

7.  Submitをタップ

なお、モバイルアプリをこれから初めてお使いになる方は、CPBモバイルアプリをダウンロードし、初回登録をしていただく必要があります。モバイルアプリのダウンロードには、Android™デバイスGoogle Play™store、Apple®デバイスApp Store®を利用ください。


ひとつの口座につき一日$10,000まで、月に$30,000まで入金が可能です。この金額内であれば、チェックの枚数に制限はありません。


日本にお住まいのお客さまで、モバイルデポジットがご利用いただけない場合は、入金先の口座番号と口座名義を別紙にご記入の上、チェックと共に日本語カスタマーサービスまで郵送してください。 


郵送先
Central Pacific Bank
Japanese Customer Service
P.O. BOX 3590
Honolulu, HI 96811-3590

なお、現在ハワイにいらっしゃるお客さまは、チェックを郵送していただくほか、セントラル パシフィック バンクの店舗および一部のATMにてチェックのデポジット(入金)が可能です。


はい。タブレット端末にモバイルアプリをダウンロードすれば、モバイルデポジットのご利用が可能です。


はい。プランBまたはCにご登録されている法人のお客さまは、モバイルデポジットをご利用いただけます。


いいえ。アプリが自動的に入金票を作成しますので、記入は不要です。


銀行営業日のハワイ時間午後6時までにモバイルデポジットの操作をすると、翌日に入金がご確認いただけます。午後6時以降にモバイルデポジットの操作をした場合は、翌営業日の入金処理となります。 入金額は、銀行の入金保留手続きに従い、条件に応じた保留が個別に適用されます。


アプリには、チェックの画像が鮮明かどうか確認をする「事前画質審査処理機能」があります。画像送信後、受理できない場合はエラーをお知らせするメッセージが表示されます。


チェックのサイズが規格外もしくは通常の形式と異なる場合、アプリがチェックの画像を鮮明に読み取れないことが稀にあります。そのような理由でチェックを入金できない場合は、お近くのセントラル パシフィック バンクの店舗、または入金のできるセントラル パシフィック バンクATMをご利用ください。


はい。チェック裏面に「For CPB Mobile Deposit Only」と記載し、サインをご記入ください。その際には、正しく読み取りができるよう、必ず黒または青のインクをご使用ください。読み取りが不可能な場合、入金が受理されないことがあります。


入金が正常に行われると、アプリ下部に「Deposit Sent Successfully.(入金が送信されました)」というメッセージが表示されます。 入金がきちんと受理されたかどうかは、翌営業日にパソコンやスマートフォンからデジタルバンキングの取引履歴でご照会いただけます。


入金日から20日間はチェックを保管することをお勧めしています。


その他のチェックについて


セントラル パシフィック バンクに口座をお持ちのお客さまのみ、買い取りをしています。またお持ちのトラベラーズチェックがAmerican ExpressとVisaの場合、入金または換金が可能です。


オフィシャルチェックとは銀行が発行する小切手で、銀行が支払いを保証するものです。オフィシャルチェックはセントラル パシフィック バンクに口座を持つお客さまにのみ発行しています。 発行手数料は1件につき$12ですが、エクセプショナル口座をお持ちのお客さまは手数料無料でご利用いただけます。