その他のよくあるご質問

セントラル パシフィック バンクについて


セントラル パシフィック バンクは、ハワイのオアフ島、ホノルルを拠点に展開する商業銀行です。 1954年、第二次世界大戦から帰還した若い日系人のグループが、日系人や移民に融資をしてくれる銀行がなかった当時のハワイで、移民系の人々の独立・起業を実現するために設立しました。その過程で日本の住友銀行(現三井住友銀行)とも提携。地域社会の繁栄と活性化に向けて尽力してきました。 現在はハワイ州に31の支店を展開し、ATM100台以上を設置し、ハワイの経済を支えています。



Routing Number(9桁の銀行コード): 121301578

フェッドワイヤー(Fedwire): CENTPAC HONO 121301578

スウィフト(SWIFT Code): CEPBUS77


セントラル パシフィック バンクはハワイ州に多数の店舗を展開しています。詳しくは店舗・ATMのページをご覧ください


カスタマーサービスセンター、および国際部では日本語を話せるスタッフが在籍し、お客さまに対応しております(国際部のご利用には条件があります。詳しくは国際部のページをご覧ください)。なお、店舗窓口では基本的に英語でのご案内となりますので、ご注意ください。日本語でのお問い合わせは、カスタマーサービスセンターまで、お電話またはWEBのお問い合わせフォームにてご連絡ください。


個人のお客さま」のページ、および「法人のお客さま」のページにて各口座について詳しくご紹介しております。


セントラル パシフィック バンクの持株会社「Central Pacific Financial Corp.(セントラル パシフィック ファイナンシャル コーポレーション)」は、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に「CPF」として上場しています。IR情報はこちらをご覧ください(英語)



外国為替について


セントラル パシフィック バンクに口座をお持ちのお客さまのみ両替が可能です。お近くの店舗までご来店ください(スーパーマーケット内のインストア店舗を除く)。店舗によっては日本円のご用意がない場合がありますので、ご来店前にカスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。


可能です。日本円を、当日のレートでドルに換算した金額での入金となります。


セントラル パシフィック バンクの預金口座は、ドルのみの対応となっています。


日本在住のお客さまについて


日本からのご入金は、日本の金融機関から海外送金をしてください。 送金時にはセントラル パシフィック バンクのお客さまの口座番号と口座名義人名に加え、以下の情報が必要です。
 フェッドワイヤー CENTPAC HONO 121301578
 スウィフトコード CEPBUS77

送金手数料については、ご利用の金融機関にお問い合わせください。

日本からの送金方法の詳細はこちら


Form W-8 BENは「米国源泉税に対する受益者の非居住証明書」と呼ばれる、アメリカの内国歳入庁(IRS)へ提出する書類です。アメリカ国外在住のお客さまに提出が義務付けられており、3年ごとに更新手続きを行います。更新時にセントラル パシフィック バンクからお客さまへ書類を送付いたしますので、必要事項をご記入の上、ご返送ください。