セントラル パシフィック バンクのご紹介

今までもこれからも、ハワイをリードする銀行に

セントラル パシフィック バンクは、ハワイに暮らす皆さま、ハワイにお越しになる皆さまのための銀行です。たくさんの人々のお役に立つサービスを、今までもこれからもお届けいたします。

Cpb Zig Zag

セントラル パシフィック
バンクのあゆみ

「ハワイには、日系人や移民、移民2世といったマイノリティに融資をしてくれる銀行がない」。第二次世界大戦後、このことを危惧した3人の若い日系2世たちが、自分たちのための銀行をつくろうと立ち上がりました。この動きに多くの日系人が賛同。多額の出資が集まり、そして、その活動を支援するために、日本の住友銀行が銀行創設に必要な人材をハワイへ派遣。こうしたサポートによって1954年2月、「セントラル パシフィック バンク」が誕生しました。


詳しくはこちら

コミュニティを支える存在として

ハワイに暮らす人々やたくさんの企業を支えることが、創設当時から受け継がれている私たちの使命です。どんな人にもチャンスがあり、恩恵を受けることができる。そんな社会を目指し、お客さまそれぞれの資産に向き合い、より豊かな循環が生まれるサービスを提供しています。

Voyaging Spirit

荒波を乗り越えて未知の世界を目指す航海士のように……。現在の私たちがあるのは、強い決意を持ち、歩み続けてきた結果です。これからも開拓者精神を忘れず、進化・発展を続けていきます。

Positively Ohana

オハナはハワイ語で「家族」を意味する言葉です。ハワイの人たちが、ハワイの人たちのためにつくったセントラル パシフィック バンク。お客さまは私たちにとって家族と同じ存在なのです。

Where People Like Banking

「Where People Like Banking」はセントラル パシフィック バンクのスローガンです。私たちは常に先を見据え、革新的で優れた金融サービス、そして、地域への揺るぎないサポートをご提供。当行ならではのさまざまな新しい取り組みをご紹介します。

Cpb Zig Zag2

親しみやすいロゴと
イラストにリニューアル

2021年、セントラル パシフィック バンクは、これまでのロゴやイラストを一新し、リブランディングを行いました。ロゴはこれまでのミッドセンチュリーの要素を残しつつも、未来へ踏み出すイメージに。イラストはハワイらしいモチーフと色づかい、遊び心を取り入れました。お客さまからのご意見を積極的に取り入れたことで、家族のように愛される銀行を表現しています。

Cpb Zig Zag3

最新のモバイルアプリで
もっと便利に

セントラル パシフィック バンクのモバイルアプリなら、いつでもどこでも簡単に資産管理ができます。入出金や送金の確認、支払いやデビットカードの管理、そして、個人口座の開設やローンのお申し込みも可能。まるで店舗にいるかのようにさまざまなサービスをご利用いただけます。



Cpb Zigzag5

ATMがさらに使いやすく
バージョンアップ

現金やチェック(小切手)は、入金票を記入せずに口座への入金が可能になりました。封筒に入れなくても、計算しなくても入金ができます。さらに、当日扱いの時間が延長となり、ハワイ時間20時までの入金なら当日扱いに。新しいATMにはハワイならではの生き物たちのイラストが描かれ、楽しい雰囲気も演出しています。


Koi (1)

ESGレポート

「ESG」とは、環境(Environmnet)・社会(Society)・ガバナンス(Governance)の頭文字に由来する言葉です。地域社会のニーズに応えるべく、ESGのリーダーを目指すセントラル パシフィック バンク。「コーポレートガバナンス」「コミュニティーのサポート」「従業員のサポート」「環境保護へのイニシアチブ」の4つを目標に掲げ、その達成に向けたレポートを公開しています。

経営管理チーム

Paul K. Yonamine

EXECUTIVE CHAIRMAN

A. Catherine Ngo

EXECUTIVE VICE CHAIR

Arnold D. Martines

PRESIDENT & CHIEF OPERATING OFFICER

David S. Morimoto

SENIOR EVP & CHIEF FINANCIAL OFFICER


NYSE: :

CPF

セントラル パシフィック バンクは、オアフ島ホノルルを拠点とするハワイの商業銀行です。当行の持株会社「セントラル パシフィック ファイナンシャル コーポレーション」の株式は、ニューヨーク証券取引所にシンボルCPFで上場されています。


これより外部サイトに移動します

これより先は、外部サイトに移動します。移動先は、連邦預金保険公社 (FDIC)の保証外にあたるなど、リスクを伴う可能性があります。

よろしければ、「外部サイトに移動」をクリックしてください。当サイト に留まる場合は「戻る」をクリックしてください。