ハワイで口座を開く

日本にお住まいの方も口座を開けます

セントラル パシフィック バンクでは、アメリカの社会保障番号「ソーシャルセキュリティ番号」を持たない日本在住の方でも銀行口座を開くことができます。ここでは、口座開設の流れや、事前にご準備いただく書類などについてご紹介します。

⚠︎ご注意:合計口座残高が1万ドル未満の場合、月額$20の手数料が発生します

2022年4月1日より、アメリカ非居住者で、アメリカの社会保障番号「ソーシャルセキュリティ番号」および有効なVISA(査証)のどちらもお持ちでないお客さまの場合、セントラル パシフィック バンクにお持ちの全ての口座の合計残高が1万ドル未満になると、月額$20の口座維持手数料が発生します。日本にお住まいのお客さまも、この手数料の対象となりますので、ご注意ください。

詳しくはこちら

セントラル パシフィック バンクの
口座を持つメリット

円以外のドル資産を
持つことで
資産のリスクを分散

万が一の時は
25万ドルまで
FDICが補償

日本とは
異なる金利での
資産運用が可能

日本語カスタマー
サービスが充実

アメリカ非居住者
でも日本の住所で
口座開設が可能

デジタルバンキングで
日本から24時間
お取引が可能

他にもこんなメリットがあります


  • お子さまの将来の留学費を、ドルコスト平均法を使って着実・安全に貯蓄
  • ご旅行や出張でハワイやアメリカに行く際、為替レートを気にせず現地のATMでドルの引き出しが可能
  • デビットカードを使えば、日本のATMでの出金も可能
  • デビットカードでのお買い物なら、日本のクレジットカード使用時に発生する海外事務処理手数料もかからず、事後にしかわからない為替レートを気にする必要もなし(デビットカードは口座開設時、すぐに発行が可能)
  • ハワイの不動産保有に関わる各種お支払いにも便利

 

口座開設の流れ

口座開設のお手続きは、セントラル パシフィック バンクの各店舗窓口で承っています。そのため、日本在住のお客さまも現地でのお手続きが必要です。日本で前もって準備していただく書類などもありますので、ご来店前に必ずお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ハワイ現地での
手続きが必要です

日本語で申し込み
(要予約)

帰国後も日本語で
サポート

日本での準備

1

口座の種類・入金額を決める

まずは、ページ下の「口座の種類」をご覧いただき、お客さまがご利用しやすい口座を決定します。そして、口座開設資金(はじめに口座に預ける金額)をご用意いただきます。口座の種類ごとに口座開設資金の最低金額が設定されていますので、併せてご確認ください。

税関申告に関するご注意
現金やトラベラーズチェック、小切手など、一家族で合計1万ドル以上を携帯してアメリカを出入国する場合は、米国税関で税関申告書を記入し、申告することが法律で定められています。アメリカドルに限らず、日本円など等価の外国通貨も対象です。申告していないご資金をお預かりして口座を開くことはできませんので、ご注意ください。

2

WEBからご連絡

お選びいただいた口座によって必要書類が異なります。ご来店前には必ずお問い合わせフォームよりご連絡の上、ご準備をお願いいたします。また、ご来店時に日本語スタッフをご希望の場合も事前にご予約ください。


ハワイ現地での手続き

1

店舗窓口にて申し込む

ご予約されたハワイのセントラル パシフィック バンクの店舗窓口にて、口座開設の手続きを行います。お客さまの個人情報など口座開設に必要な情報を所定の用紙に記入していただきます。用紙は日本語のものをご用意しております。また、開設資金も忘れずにお持ちください。

必要なもの

  • パスポート
  • 口座開設資金

※CPB国際部へのご来店には事前予約が必要です。予約はご来店の8週間前から2営業日前まで承ります。なお、2営業日を過ぎた直前のご予約は、メール[email protected]までご連絡ください。


2

チェックブック(小切手帳)をオーダーする

チェッキング口座を開設するお客さまには、オプションでチェックブック(小切手帳)の無料オーダー特典をご用意しています。初回のみ40枚分をプレゼントいたしますので、ご希望の方はお気軽にお申し付けください。

3

デビットカードをその場で受け取る

ご希望に応じてキャッシュカード、もしくはデビットカードをお選びください。デビットカードは即日発行ですので、手続きを終えた直後からすぐにお使いいただけます。ショッピングやお食事など、存分にハワイをお楽しみください。


4

口座開設関連書類のお渡し

口座開設完了後は、口座番号が書かれた書類をお渡しします。口座番号はカードに記載されている番号とは異なる個人情報です。ご本人様確認の際に口座番号をお伺いしますので、大切に保管なさってください。

日本に帰国後も<br>しっかりサポート

日本に帰国後も
しっかりサポート

残高が不足した場合は、日本から送金ができ、さらに、エクセプショナルチェッキング口座(※1)の場合は送金受け取り手数料が無料になります。お電話でのお問い合わせには日本語を話せるスタッフが対応いたします。

Mobile Bird Group 2X (1)

日本から使えるデジタルバンキング

インターネットやモバイルアプリを使ったデジタルバンキングなら、日本に居ながらお取引が可能です。残高照会や口座間振替といった各種銀行サービスをオンラインで便利にご活用ください(※2)。

主なサービス

  • 口座間振替
  • eステートメント(WEB明細)
  • モバイルデポジット(入金)

口座開設に関するご注意

ハワイ&アメリカに留学する方
学校が発行する在学証明書・在留資格証明書「I-20」と、学生ビザが貼付されたパスポートが必要です。事前にご用意ください。

日本在住で、アメリカ国内の住所を登録したい方
別途、提出が必要な書類がありますので、事前に必ずお問い合わせください。

口座の種類

Contactless Card (1)

チェッキング口座

Checking Accounts

入出金や給与振り込み、各種お支払いといった銀行サービスを日常的に利用しやすい、最も一般的な口座です。デビットカードを使えば、現金を持ち歩かずにショッピングを楽しめます。目的や用途に合わせて2種類のチェッキング口座からお選びいただけます。

Adobestock 169366679 C

セービング口座

Savings Accounts

すぐに使う予定のないお金を預けておく口座です。利息がつくことが大きなメリットですが、定期預金と違い、キャッシュカードやデビットカードで自由に入出金ができます。当行では5種類のセービング口座をご用意しています。                    

Contact123

口座開設手続きのご予約は、
日本語でどうぞ

ハワイ非居住者のお客さまが、ハワイの店舗にて口座開設の手続きや各種ご相談を行う際には、日本人スタッフが承ります。「ご来店のご予約」ボタンをクリックし、ご予約をお取りください。また、WEBのお問い合わせフォームでは、日本語によるお問い合わせが可能です。口座に関することや、その他サービスに関するご質問を、日本語でお気軽にお問い合わせください。

  1. エクセプショナルチェッキング口座の詳しい情報は、こちらをご覧ください

  2. デジタルバンキングのご利用は、初回登録が必要です。詳しくは、こちらをご覧ください