skip to main content
X

Leaving Website Disclosure

This link will redirect you to a site that may have certain associated risks, including not being insured by federal deposit insurance.

To remain at our site, click BACK. To leave our site for the link you selected, click OK.

Thank you for visiting Central Pacific Bank's website.

Banner

口座をひらく

新規口座の開設には、まず、口座の種類とお預け入れ金額をお決めいただきます。各種口座の詳細につきましては、下記、商品のご案内をご参照ください。

口座の種類がお決まりになりましたら、お客さまのご希望に応じて、口座開設時に必要な書類などの詳細についてご案内させていただきます。当行の支店までご来店いただく前に、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お客さまからよく寄せられるお問い合わせの回答を、「FAQ(よくあるご質問)」のページに掲載しております。

お問い合わせ

チェッキング口座(当座預金)/セービング口座(普通預金)の場合

  1. お客さまの個人情報を所定の用紙にご記入していただきます(初めて口座を開設いただく場合のみ)。日本語の記入用紙をご用意しております。サインカードに、日本の印鑑にあたるご署名をいただきます(パスポートに記載されたご署名をお願いします)。
  2. 口座開設資金をお預かりします。
  3. チェッキング口座の場合: ご希望により小切手帳をご注文ください。
  4. ご希望により上記の各口座の残高を合算して、プレミアサービスのエクセプショナルプランをご利用ください。
  5. ご希望により、デビットカードまたはキャッシュカードをお申し込みください。

  • お問い合わせには日本語を話せる担当者が対応いたします。
  • 口座明細書(Statement)をお送りいたします。日本への郵送も可能です。
  • 残高が不足したら、日本から送金していただけます。エクセプショナルチェッキング口座へのご送金では、送金受取り手数料が無料になります。

  • 合計金額1万米ドル以上を携帯して米国を出入国する場合、米国税関(U.S. Customs)で申告することが法律で定められています。一家族ごとに1万ドル以上で、お一人ずつではありませんので、ご留意ください。

    一家族ごとに、現金やトラベラーズチェック、その他小切手など、合計金額が1万米ドル以上、または日本円など、それと等価の外国通貨を携帯してアメリカを出入国する場合、必ず税関申告書に記入して申告することが法律で定められています。申告されていないご資金をお預かりして、口座を開設することはできません。
  • 米国の非居住者および米国に留学なさる方が、米国内の住所を使って口座を開設する場合も、まずはお問い合わせください。

    米国に留学なさる方は在学する学校発行のI-20、学生ビザが貼付されたパスポートが必要となります。その他の米国非居住者で、米国内のご住所を登録なさるお客さまには別途必要な書類がございます。ご来店前にカスタマーサービスセンターまでお電話をいただくかまたはオンラインお問い合わせフォームよりご連絡ください。


商品のご案内 

チェッキング口座(当座預金)

  • 入出金やお買い物のお支払いなど、お取引の基本となる口座です。
  • チェック(小切手)やデビットカードをご利用いただくと、現金を持ち歩かずに安全にお買い物をお楽しみいただけます。

詳しくはこちら

セービング口座(普通預金)

  • 利息が付くので貯蓄口座としてご利用いただけます。
  • 日本へ帰国する前に、余ったドルをお預入れください。

詳しくはこちら

デビットカード

MasterCard®の提携店や、ATMにてご利用いただけます。お支払いの場合、ご利用と同時にチェッキング口座からご利用額が引き落とされます。

詳しくはこちら

安全に口座へアクセス可能な「オンラインバンキング」

残高照会や口座間振替などのサービスがインターネット上で安全にご利用いただける、「オンラインバンキング」をお申し込みください。さらに「オンラインステートメント※」をご利用いただくと、いつでもオンラインで口座にアクセスして、明細書の閲覧、印刷、保存ができます。

※IRA口座と連結している定期預金口座(CD)にはご利用いただけません。

詳しくはこちら

Top