デジタルバンキング

パソコンやスマホで便利にバンキング

店舗やATMまで出かけなくても、パソコンやスマートフォン、タブレット端末から、24時間いつでもお取引が可能です。ハワイやアメリカからはもちろん、日本からもご利用いただけます。

デジタルバンキングはWEBと
アプリから利用できます

セントラル パシフィック バンクのデジタルバンキングには、パソコンやモバイル端末のWEBブラウザを使って行う「インターネットバンキング」と、専用アプリをダウンロードして使う「モバイルアプリ」の2種類の方法があります。

Adobestock 334999263 1 (1)

インターネットバンキング

パソコンやスマートフォンなどのデジタルデバイスを使い、WEBブラウザから当行のインターネットバンキングにアクセス。eステートメント(WEB明細)の閲覧をはじめ、さまざまなお取引やサービスをWEBでお手軽にご利用いただけます。なお、利用には初回登録が必要です。


Mobile Bird (1)

モバイルアプリ

スマートフォンやタブレット端末に、当行のモバイルアプリをダウンロードして使います。リニューアルした新しいモバイルアプリは、お客さま専用のホーム画面から口座やカードを一括管理できるほか、チェック(小切手)の入金など、便利な機能が満載です。


    


詳しくはこちら

デジタルバンキングの特徴

Icon Transfer

24時間いつでも
お取引が可能

店舗やATMに出向くことなく、ご自宅や職場、通勤中など、どこからでもお取引ができます。営業時間を気にすることなく24時間いつでもご利用可能です。

Jpservice

日本からもご利用可能
 

インターネット環境とデジタルデバイスさえあれば、場所を問わずどこからでもアクセス可能。ハワイやアメリカはもちろん、日本からも時差を気することなくご利用いただけます。

Cash123 (2)

口座やカード、ローン
などを一括管理

複数の口座やカード、ローンなどをリンクして表示。全体のキャッシュフローを把握しやすく、家計の管理や改善に役立ちます。

インターネット詐欺にご注意ください

政府からの還付金の申請手続きや受給を手伝う、デジタルバンキングの使い方を教えるという名目で、お客さまの個人情報を盗み、口座からお金をだまし取るインターネット詐欺が増えています。電話やメール、携帯電話のテキストメッセージなど、あらゆる通信手段を使ってお客さまに接触を試みてきますので、ご注意ください。

セントラル パシフィック バンクがお客さまのパスワードやPIN番号(暗証番号)をお伺いすることはありませんので、もしそれらを聞かれたら詐欺の可能性が高いです。電話の場合はただちに通話を切り、メールやテキストメッセージの場合は返信をせず、URLなどのリンクをクリックしないようにしてください。

セキュリティを向上させるには、さまざまなサービスで同じユーザー名とパスワードを使わない、パスワードを定期的に変更するといった方法が効果的です。ぜひお試しください。

よくあるご質問


デジタルバンキングは無料で提供しております。ただし、デジタルバンキングをご利用の際に必要なインターネットのデータ使用料はお客さまのご負担となります。詳しくはご利用の携帯電話会社やプロバイダーにお問い合わせください。


WEBブラウザでのインターネットバンキング、またはモバイルアプリをご利用の場合、ユーザー名・パスワード・セキュリティに関する質問への答えのすべてが正しく入力されていれば、どのモバイルデバイスからでもログインできます。


パスワードをお忘れの場合

  1. ログイン画面の「Forgot Password」をクリック
  2. 「Username」にユーザー名を入力し、メールアドレスまたは生年月日を入力し、「SUBMIT」をクリック
  3. ご登録のメールアドレスにパスワードリセットのメールが届くので、パスワード変更の手続きを行ってください。

ユーザー名をお忘れの場合

日本語カスタマーサービスセンター808-544-5625までご連絡ください。


これより外部サイトに移動します

これより先は、外部サイトに移動します。移動先は、連邦預金保険公社 (FDIC)の保証外にあたるなど、リスクを伴う可能性があります。

よろしければ、「外部サイトに移動」をクリックしてください。当サイト に留まる場合は「戻る」をクリックしてください。