ニュース&お知らせ

◄  検索結果に戻る  |  2022年5月16日

ハワイの消費財ビジネスの課題とイノベーション 〜どうなる?!ハワイのおみやげ産業〜

こちらのWebセミナーは終了しました

今回のIsland Innovation ファイナンス・クラスでは、「財」は「財」でも「一般消費財/Consumer Packaged Goods(略:CPG)」の事業とイノベーションに関してのクラスをお届けします!!

実は、ハワイで、皆さんが目にするたくさんの「おみやげ」もこの「一般消費財(以下CPGに省略)」のカテゴリーに属します。
ハワイにも、さまざまな食品や日用品を生産・販売するための企業や事業がありますが、コロナ危機で観光客の数が激減し、ハワイではこのCPG企業が、休業倒産の危機に直面。日本の中小企業と同じように事業のイノベーションや方向転換をする必要にせまられました。
そんな企業の希望の光となったのが、マナアップです。
マナアップは、CPGのアクセラレーターであり、卸業などのサプライチェーン廻りの事業も行うハワイの企業。なんと、2020年のコロナ渦の中、47社のCPG企業の支援を行い、4340万ドルの収益に貢献しました。観光客が全く不在のなか、なんと53%の企業が収益を伸ばしましたのです。

今回はそんなマナアップの創業者でもあり、今回のコロナ下でハワイのCPGビジネスに革新的な進化をもたらした立役者メリ・ジェームズ氏と、マナアップを金融面でお手伝いしているCentral Pacific Bankからヒーナン 希氏を迎え、地方CPGビジネスの事業拡大やイノベーションの在り方についてディスカションします。

✨こんな方にオススメ✨
将来ハワイを含めた米国での起業に興味がある。
ハワイの商品に興味がある。
将来、ハワイで働いてみたい。
生産や物販事業に携わっている。
地方・中小企業の改革・革新に伸び悩んでいる。
将来、ハワイで起業や事業展開をしてみたい
ハワイでの経済動向や企業動向が気になる
地方創生系のプロジェクトや技術に携わっている
アメリカの地方・中小企業経営に興味がある
女性起業家を目指している。あるいは支援したい。

一般消費財/Consumer Packaged Goods とは?:「一般消費財」というと聞きなれない言葉ですが、英語ではConsumer Packaged Goods 、省略して、「CPG」と言われるカテゴリーで、食品や日用品などを含め個人や家庭で消費されるための商品をさします。

Webセミナーのアーカイブ動画を見る